ホーム > 好き!! > 『男はつらいよ』が好きすぎる件。 

『男はつらいよ』が好きすぎる件。 

前に、寅さんの故郷、葛飾柴又観光にひとりで行った報告をしました。

私、あれからまた寅さん熱が再熱し、1話から観なおそうと、毎晩はムリなので少しずつ観ています。

昨晩、11話を観ました~。

いやー・・・、おもしろい!!!!

おもしろい上になんだか切なくてあたたかくていい映画です♪

さてさて。

なんか、私改めておもしろい!と思ったシーンをいろいろ見つけました。

というか、本物ファンにとっては当たり前!!みたいな感じかもしれないので、にわかファンの戯言だと思って読んでくれる人がいたらいいなあと思いながら書きます。

 

私の中で、「男はつらいよ」って、夢で始まる印象があったんです。

最初に寅さんがめちゃめちゃカッコイイことばっかやってのけるシーンがあって、ガクンッ、と目が覚めたら現実・・・

みたいな、あの始まり方なのですが。

あれって、10話から始まったんですね。

その前は特に夢始まりとかなかったです。だんだん定番化してきたんだなあと思いました。

それと、やっぱり寅さんの見所って、美しすぎるヒロインではないでしょうか?

写真は肖像権とかあるのかなあと思い控えますが、リリー役の浅丘ルリ子さん

とか、めっちゃくちゃ色っぽくてキレイです!!!!

11話で出てきたとき、改めてうわぁ!!!って思いました・・・ なんか気怠い感じが色っぽかったですww

それと、さくら役の倍賞千恵子 さんはかわいすぎます!!! 登場シーンとか、お人形さんみたいでした!!!

他にも吉永さゆりさんとか、キレイな女優さんが出てくるのも要チェックです!!

 

いつか、寅さんのロケ地めぐりもしてみたいなあ~♪

近場はあんまりなさそうだけど、探して長期休みを使って行ってみたいなあと思いました!!

 

にしても。

本当にあの空気いいです・・・

時間がゆったりで、なんだか活力があって、観ていてワクワクしてきます。

寅さんみたいに旅をするのも憧れるし、とらやでお団子を売っている生活も素敵です。

工場のみんなも、重労働なのかもしれないけど夜はみんなで歌ったりお酒飲んだり・・・

でも、寅さんの何話だったかなあ、何話かのシーンで(ごめんなさい)

集団疎開のシーンがあるんです。あれ、寅さん記念館で観たのですが、実際に疎開をする子たちが参加していたのだとか。

だから、東京へ親元を離れて働きに出る、そんな姿にジーンときました。

あんなにまだ幼いのに!!

古き良き時代、というか、小学生のころの夏休みを思い出す感覚にすごい似ているなあと思いました。夏休みみたいだなあってことじゃないですよ!!!!!

あの、感覚ってことです。

あーもう戻れないんだなあ、的な笑

どんどん寅さんが年老いて、次第にみつおが主役っぽくなるところとか、そういうのを観るとなんだか切ない気持ちにはなるのですが、

寅さんをまだまだ見続けようと思います!

 

 

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://chikachika11.cielweb.info/2012/06/tora.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
『男はつらいよ』が好きすぎる件。  - 夢の東京生活 より

ホーム > 好き!! > 『男はつらいよ』が好きすぎる件。 

検索
フィード

ページの上部に戻る