ホーム > 東京-部屋探し > 東京で部屋選びを失敗しない方法。-2-

東京で部屋選びを失敗しない方法。-2-

東京での部屋探し、私は東京に飛行機で行かなきゃいけないところに住んでいたので、主に大学時代の部屋で行っていました。

賃貸検索サイトで自分の求める条件を入れて検索!

今思えば、このときが一番楽しかったかも・・・泣

2月。

賃貸検索サイトでお気に入りの部屋を見つけて、資料請求・お問い合わせフォームから不動産屋に連絡。

就活で東京に行く予定があったので、その空き時間に内見の予約。

 

まず、私の引っ越しについてまとめてみます。(そして、私自身が諸悪の根源!!)

・まだ仕事が決まってない段階で、東京に行って部屋探しをする必要があった。

⇒2月の段階で就職が決まっていなかったのです笑

(氷河期とは言っても就職決まってる子は居るもの。単純に私の能力努力不足!ど~にかなるさぁ精神で全然病まなかったけれど。

※経済的に余裕のある家庭の子ではないです!どちらかというと貧しい笑)

・東京へは飛行機で行かないといけないくらい遠いところからの引っ越し!

⇒頻繁に東京へ行くことができません。部屋探しを就活で上京している2~3日で終わらせなきゃいけなかった。

土地勘もないのでどの地域が住みやすいのか、いや、その前に職場が決まっていないからどこに住んだらアクセスの面で困らないのかがわからない!!

(すべては仕事が決まっていないっていうのが問題だったという…笑)

土地柄は?アクセスは?

なんにもわからない!!

 

とにかく、私の東京知識なんて、渋谷新宿原宿池袋。

ここらが都会でしょ!感覚。

職場が決まっていない段階の部屋探しはかなり大変でした。

もしギリギリで決まったとしても、いくら家と職場が離れていても最初の2年間くらいは頑張って通ってやろう!という思いで、

場所より何より、もしかしたらフリーター生活かもな~という状態だったので家賃が安く・初期費用がかからないところに!というのが第一条件でした。

 

そしていよいよ…不動産屋巡りが始まるのです。

 

まず1件目。

池袋の不動産屋へ行きました。

練馬区や板橋区が家賃が安かったので、そちらの物件の問い合わせをしたら池袋の不動産屋さんから連絡が。

確か、池袋駅徒歩7分、8畳バストイレ別の割と新しいマンションで、家賃6万8千円♪

コレはいい!!と思い、不動産屋さんに尋ねたところ。

「実はこの物件・・・、隣に(ピ―――)が住んでるんです・・・」

※ピ―――は書けません!想像してください・・・

となりに住んでいるくらい別に大丈夫じゃない??と思ったのですが(よくよく考えると隣って怖い)

なんとあまりにも柄が悪すぎて、両隣上下みんな引っ越していったそうです。

それはちょっと怖いなあと思い、他に気になっていた物件“家賃6万8千円、バストイレ別、駅徒歩5分、デザイナーズ“について聞いてみると。

「実はこの物件・・・、部屋で自殺がありまして…」

えぇえぇぇえぇ!?!?

いそいそと母親に電話。

私「おかあさ~ん、住みやすそうなトコあったんだけど、自殺あったんだって泣」

母「あははー笑 どうせあんた幽霊見えないんだから良いんじゃない?」

話にならねぇってことで電話を切り、不動産屋さんオススメ物件を紹介して頂くことになりました。

 

ココから、全てが崩れ始めるのです・・・!!

もっと前から崩れていたというか、地盤がゆるゆるな状態ですが笑

 

紹介された部屋は、家賃7万5千円。

希望家賃よりだいぶオーバー…。

しかしデザイナーズのかわいくてキレイなマンションで、セキュリティーがとてもしっかりしています。

女性用マンションだから、上京したての子でも安心♪とのこと。

内見にも行くと、駅から少々歩くものの、周りも静かだけど学校もあり、子どもたちのかわいい声が聞こえます。

商店街もすぐ近くに。

しかーし!!!!問題は家賃や初期費用!!!!

不動産屋さんに戻り、お見積書を見せてもらうと・・・40万。

 

その時、私は本当にお金の無い大学生。

バイトでお金を稼ぎ、得たお金で東京へ就活。

すぐに貯金はすっからかんに。バイトも掛け持ちして働いて、それでも得られるお金は僅か。

初期費用を安くしたい!!!それが私の第一条件になっていったのです…。

 

 

同じような状況の、地方の大学生もいるのではないでしょうか。

就活貧乏とはこのこと。

バイトに明け暮れて、卒論・卒制やって、就活して・・・

どんなに大変で、すごく嫌になったり、仕事決まらないと「あー私って社会に必要じゃないのかなー」みたいな気持ちになったり、

もぉ~ほんっとうに大変ですが、今振り返ると特殊な時間だったなって思います。

いつか絶対振り返ったら「あれはあれで楽しかったかも」って思えるのではないかと(ちなみに私はもう一生就活はしたくない笑)!

 

そして3につづく・・・。

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://chikachika11.cielweb.info/2011/12/heyasagashi.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
東京で部屋選びを失敗しない方法。-2- - 夢の東京生活 より

ホーム > 東京-部屋探し > 東京で部屋選びを失敗しない方法。-2-

検索
フィード

ページの上部に戻る