ホーム > 東京-部屋探し > 東京で部屋選びを失敗しない方法。-1-

東京で部屋選びを失敗しない方法。-1-

就職・進学が決まり、そろそろ部屋探しを始める方も多いのではないでしょうか。

東京での部屋探しは驚きの連続です!

何より家賃の高さにびっくり。

「えー!?こんな部屋なのに家賃こんなにすんの!?」の連続。

しかし、家がなければ東京生活は始まらない!!

部屋探しは特に慎重に行わなければなりません。

なぜ私がココにこだわるのかというと…

部屋探し大失敗したからです笑

まず、私の失敗ポイントをまとめてみました。

【失敗したと思う点】

・駅から遠い(その分安い)

・すぐ近くにコンビニが無い(スーパーも結構歩きます)

・住宅街の中なので夜は真っ暗!(23区外。住宅街。23区内に住めるようになるまでは東京出ません笑)

・ゴミを全部見られる(こういうトコロ多いみたいです。しっかり分別されているかどうか…だから失敗とは別?)

そして何より!!!

・悪徳○者だった笑

コレに関しては、私自身では気付かないところでした。

というより、普通契約書の小さい文字ぜーんぶ理解しながら読む人なんてほとんどいないと思います。

 

私は、就職が決まらないうちに東京に出てきてしまった荒くれ者なので部屋を借りるときに私の名義では部屋は貸してもらえませんでした。

父親の名義で借りたのです。

しかし、なんとかギリギリ!!4月に間に合うように正社員入社が決まったので就職してから名義変更をしてもらいにいったところでゴタゴタ…。

 

上司に元々不動産業界で働いていた方がいるので相談に乗ってもらい、契約書に目を通して頂くと。。。

「ひどい契約書」とのこと泣

からくりがいっぱい仕掛けられ、しかもよくよく考えると筋の通っていないような契約書なんだとか。

でも、本当にわからないです、ただすらすら~と読んだだけでは。。。

私も説明されてようやく「この契約書怖っ!」と思いました。

 

 

ということで!素敵な部屋と出会うためにはどうしたらいいかということ、不動産業界なんてさっぱりな素人目線で書こうと思います。

 

あ!!ちなみに!!どの不動産屋か言えないのですが。

私が部屋を探したサイトは某大型賃貸サイト、緑の丸いキャラクターとかトラ?のキャラクターとか用いている、有名すぎるところです。

あそこに登録してある不動産屋さんの全部が全部悪いワケではありません!!

ココは誤解しないでくださいね!!

ただ、あちこちに支店を持っている会社ですよ、ってトコです、怖いのは。

新宿や渋谷、池袋など、大きな街に営業店があります。(そういうトコロの全部が全部悪いワケじゃないですからね!)

 

東京で部屋探しをしている方もたくさんいると思います。

でも、同じ失敗や苦労を味わって欲しくない!!

ちょっとでも参考になったらいいなあ~と思いますのでこれから少しずつ書いていきます♪

 

※ちなみに、今も戦っている最中です…

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://chikachika11.cielweb.info/2011/12/heyaerabi.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
東京で部屋選びを失敗しない方法。-1- - 夢の東京生活 より

ホーム > 東京-部屋探し > 東京で部屋選びを失敗しない方法。-1-

検索
フィード

ページの上部に戻る